DUOクレンジングで毛穴汚れにサヨナラできるの?その効果を口コミで徹底調査してみた!

DUOクレンジングで毛穴汚れにサヨナラ!口コミ調査!

スキンケア

気になる肌くすみの原因は糖化?お肌の老化改善方法は?

投稿日:

 

顔のくすみ・・・原因は「糖化」?

糖化とは、タンパク質が劣化する現象のことを言います。
食事などから取り入れた栄養分の中の余分な糖質が身体のタンパク質などと結びついて変化してしまうのです。
私たちは食事で、エネルギーの元になる炭水化物や糖質、筋肉や血液の元になるタンパク質を摂取します。
この時に糖質を摂取しすぎてしまうと、エネルギーとして使いきれず、体内で余った状態になります。
余分な糖はタンパク質とくっついてしまい、長年の生活習慣でタンパク質が変化してしまうのです。
変化したタンパク質は蓄積していきますが、更に劣化するとAGEsという老化物質を作り出します。
この老化物質により肌のシワやくすみ、シミなどが現れてくるのです。

◆ 糖化すると肌はどうなる?

体内で糖化が進むと細胞や血管まで老化を引き起こします。
肌が糖化すると、コラーゲン繊維が壊されていくと言われています。
コラーゲンというのは、私たちの皮膚や骨を構成する重要な成分で、肌の弾力も保っています。
糖化によってこのコラーゲンが失われていくと、肌の弾力がなくなったり血行も悪くなるなどの影響が出てきます。
そうすると顔にも「肌くすみ」として老化のサインが出てきてしまうのです。

◆肌の見た目が変化してしまう

身体のタンパク質はその名の通り、もともと透明から白色の淡白な乳白色ですが、糖化してしまうとだんだんと黄色っぽく変化してしまいます。
この色の変化が、私たちの肌をくすませたり、肌色が悪くなるという形で表に出てくるのです。
本来私たちの肌は、ターンオーバーという新陳代謝の働きにより定期的に生まれ変わっているのですが、糖化しやすい状態が続き、代謝のペースが下がってくると、肌の再生が追い付きません。
そのため肌はくすんだままという状態になってしまうのです。

◆糖化した肌を改善するには

スキンケア製品の中には様々なアンチエイジング成分がありますが、糖化を改善するためには「抗糖化成分」を含んだ製品を使用するのが良いでしょう。
以下のような成分がおすすめです。

・セイヨウオオバコ種子エキス
・ビタミンC
・ヨモギエキス(YACエキス)

▽セイヨウオオバコ種子エキス

セイヨウオオバコ種子エキスにはフラボノイド系ポリフェノールの「プランタゴサイド」という成分が含まれており、タンパク質と糖の結びつきを抑える働きがあると言われています。
また抗糖化だけではなく抗酸化作用も持っているためエイジングケア化粧品原料として注目されている成分です。
日本国内に自生する二ホンオオバコ(大葉子)はお茶としても販売されていますね。
葉に含まれる「プランタジン」という成分には抗炎症作用や保湿作用があり、古くから民間医薬として利用されています。

▽ビタミンC

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は血行を良くしたり糖の代謝を進めたりする働きがあり、ニキビなどの肌トラブルの炎症も抑えてくれます。
炎症が抑えられるとターンオーバーも機能しやすくなるのです。

▽ヨモギエキス

ヨモギに含まれる「YACエキス」には糖化反応によって生成されたAGEsを分解する作用があると言われています。
つまり出来てしまったAGEsを除去できるという大きな効果があり、肌の弾力・柔軟性や糖化の改善に効果があることも確認されています。

◆糖化した肌を食生活から改善するには?

私たちは毎日の食事から必要な栄養分を摂取していますが、食事の内容や体質によっては血糖値が上がりすぎてしまい余分な糖が血液中を循環することになります。
急な血糖値の上昇を防ぐにはベジタブルファーストを心がけることが簡単な方法です。
最初に血糖を上げにくい野菜や食物繊維を含むもの、次にタンパク質、最後に炭水化物となるようにしましょう。
低GI値の食品を選んだり、お腹がしっかり空腹になる時間帯を作ることも血糖値のコントロールになります。
健康に良いことは、お肌に良いこととイコールなのですね。

▽ビタミンB・C、食物繊維で糖の代謝を促進!

肌にはビタミンが良いと言われますが、中でもビタミンBやCは糖の代謝を促進してくれます。
さらに海藻類やキノコ類に含まれる食物繊維は、AGEsを体外に排泄させる効果も期待できます。
このように食事の順番や食材に気を配ること、そしてビタミンや食物繊維は積極的に摂取して内側から糖化に対抗していきましょう。

◆スキンケアで糖化は改善できる?

糖化した肌はタンパク質が変質しコラーゲン繊維が壊されていくため、肌内部のコラーゲンを強化してあげることができれば肌も再生できます。
しかしスキンケアでは肌の奥までコラーゲン成分を浸透させることができません。
そのため肌の内側から新陳代謝が順調に進むように、肌のバリア機能を支えてあげることが大切です。
そのためには毎日メイクをゆっくりきれいに落とすこと、そしてセラミドなどを含んだ化粧水で保湿をしっかり行い肌のキメを整えるという基本的なスキンケアを根気よく続けることになります。
肌のターンオーバーの周期は若い人で28日、年齢により45日や60日かかるともいわれています。
そのためにもスキンケアのみではなく、食事や運動面での工夫も一緒に取り組むことが必要なのですね。
困った老化物質のAGEsですが、紫外線の影響で増加することも分かってきています。
紫外線の影響はやはり強力です。
UV対策もしっかりとしていきたいですね。

-スキンケア

Copyright© DUOクレンジングで毛穴汚れにサヨナラ!口コミ調査! , 2018 All Rights Reserved.